広島医療通訳アカデミーは、だれもが安心して医療を受けることができる、良質な医療制度の構築に、語学の面から貢献することを趣旨としています。 
具体的には、厚生労働省認定校として「認定医療通訳士」を養成し送り出します。

病院を訪れる在日、訪日外国人の患者の皆様、最良の医療を提供し続ける医療従事者の皆様、その双方から信頼される、「確かな知識と技術、そして心を持った医療通訳士」を育てることを目標とし、医療知識、医療英語、通訳技術、これら三方向からの授業を提供致します。

多くの医療通訳士の方々が育ち、医療の分野で社会の助けとなって活躍されることを願い、全力でお手伝いしてまいります。 


広島医療通訳アカデミー代表 小田佳世子

本科授業担当講師の小澤未来、及び、北村典彦、運営事務局及び医療英語担当の小田佳世子、医療英語担当の阿部優美、IT及び英語指導の平岡節子、事務担当の桐本麻美。私たちは、受講生の皆様に「学習に集中できる環境」「丁寧な指導」「手厚いサポート」をお約束します。


広島医療通訳アカデミー 講師・スタッフ一同